目標

教育目標
◎自ら考え、自ら学ぶ人
◎心豊かで思いやりのある人
◎心身ともに健やかな人
 

沿革

臨海副都心の港区部分(台場)に建設された総計1,800戸、5,500人の住民に対応するために建設された学校である。平成3年5月に東京都の臨海副都心開発計画に伴って計画され、港区では平成4年10月教育委員会において策定した「台場地区教育施設整備構想」の施設設備の基本的な視点に立脚したうえで施設建設にかかる基本計画が策定された。平成8年4月1日開校の幼・小・中併設・併置型の学校施設である。平成22年4月1日、港区立小中一貫教育校として、小・中学校の組織を統合した
 

施設


グラウンド

プール

アリーナ

体育館
グラウンド 
プール
アリーナ
体育館
    
音楽室図書ゾーンPCゾーンランチルーム
音楽室
図書ゾーンPCゾーン 
ランチルーム
    
相談室室の可動式の壁とオープンスペース
中学校教室

相談室教室の可動式の壁と
オープンスペース
中学校教室 
 

校歌

 港区立小中一貫教育校お台場学園歌
お台場学園歌

    
 港区立港陽小学校校歌   港区立港陽中学校校歌 
作詞 鶴岡 千代子
 作曲 橋本 祥路

1.
光のしぶき あびながら
ゆりかもめ舞う この大空に
ひとりひとりの あこがれのせて
きょうもまばゆい 雲がわく
人として 生きる喜び きらめかせ
心あかるく すすもうわれら
世紀をになう 明日を夢みて
港陽 港陽 港陽小学校


2.
歴史の歩み ゆるぎなく
次代の若木に 虹かけわたし
ひとりひとりの しあわせこめて
やがてくる日の 華を待つ
さざ波に 世界の調べ ききながら
心ゆたかに まなぼうわれら
未来をひらく 道ひとすじに
港陽 港陽 港陽小学校 


             
作詞 鶴岡 千代子
作曲 橋本 祥路

1.
光ふりそ々ぐのぼる太陽
燦々とこの手のひらに 溢れみなぎる
ああ 大きな歴史の流れをこえて
いま七色の 虹がめざめる
かがやく空こそ 新たな夜明け
未来へ向かって 健やかにすすもう
港陽 港陽 集う よろこび


2.
力みちわたる 燃えたつ夕陽
凛々とたかなる胸に 血潮わきたつ
ああ 伸びゆく明日へ願いをこめて
いまゆりかもめ 翼ひろげる
きらめく海こそ いのちのしぶき
豊かなこころを たくましく結ぼう
港陽 港陽 生きる しあわせ